前回、8月6日の「広島平和記念日」に、この時期はお盆に入る前でもあり、是非、私達が「魂の存在」ということを思い出して欲しいと記事に書きました。

そして、オーラソーマは私達の魂の質や才能を思い出すツールであるとも・・・。

今日は、「魂の存在」である私達が、一番たくさんの学びをする「関係性」について考えたいと思います。是非、この夏に大切な人との関係を成長させ、今年後半戦を楽しんで頂けたらと思います。

私達の身近な人は、俯瞰的に見れば、私達の魂を成長させてくれる相手です。そうは言っても、そう達観できないのが一番身近な人との関係性です。

両親、恋人や配偶者、子ども、友人、仕事のパートナーなど、スムーズな関係性もあれば、なかなか理解し合えない関係性もあります。それは「いい悪い」ということではなく、そこに必要な学びがあるということです。

今日は、これらの関係性の中で、パートナーやお子さんとの関係性についてお話ししたいと思います。

パートナーやお子さんとの関係の中には、両親との関係性が鋳型(両親との関係のパターンの正反対にある場合も同様です。)としてあり、その背後には、魂の質があります。そして魂がどういう学びをしたいと決めて来たか??ということを知る事により、関係性の理解が深まります。

お子さんがお二人以上いる場合は、この子は波長が合うけど、この子は自分に似ていて腹が立つとか、理解が難しかったりとか、感じる事はないでしょうか?

上記のような関係性に問題を感じていない場合も、お互いの共通点だけでなく、「違い」を理解し合う事に、お互いの「質」を尊重し合い、「自由で大らかな」関係性に成長して行く事が可能となるでしょう。

そして親御さんの「良かれ」と思って勧めていることが、子どもさんの魂の質を生かすことになっているのか?ということを知る事も、お子さんの「才能」を伸ばしていくために役立つでしょう。

このような関係性の理解と成長のため(パートナーシップの場合、「成長」とは決して関係性を良くすることを目指しているだけでなく、お互いが相互に理解し合い、愛と感謝を持って卒業して行く事も含みます。)、オーラソーマのシナジーコンサルテーションはお役に立てると思います。

親子カウンセリング、カップルカウンセリングは敷居が高いし、言葉を中心としたカウンセリングでお互いの理解をして行くには時間がかかりますが、オーラソーマはそれぞれが選んだボトルを見ながら直感的に理解を進めていくので、相互に理解しやすいというメリットがあります。

またオフィスプルミエールの関係性のコンサルテーションは心理学の理論をベースにお互いコミュニケーションのパターンなども考えていきます。P1030428

「魂」のシナジーコンサルテーションのキャンペーンを始めます。期間は8月11日(月)から9月10日(水)の1ヶ月間とさせて頂きます。詳細は次回の投稿でお知らせします。