心のことを学び出した人は、心のブロック、ブレーキ/アクセル、リミッターという言葉を聞いたり、意識していたりするかもしれません。

分りやすい言葉で心理学を表現している人達の才能をすごいな〜っと思っていました。私は平易な言葉で語ることはまだまだ学びの段階なので、そのクリエイティビティにいつも驚いています。

これらの、ブロック、ブレーキ、リミッターという言葉は、何かしようとしても躊躇してしまったり、自分に制限を掛けて自分の可能性を狭めてしまっている人には、それを広げていくためにすごく分りやすくシンプルな言葉だと思います。

そして、自分の心理的なひっかかりを外して行くうちに、また物事が流れていくので、「ブロックが外れた。」、「ブレーキが外れてアクセルを踏み込めた。」、「リミッターが外れた。」という言葉がすごく腑に落ちているかもしれません。

このブログをお読み頂いている方には馴染みがある言葉ではないかと思うのですが、「引き寄せの法則」「思考が現実化する」など宇宙の法則をご存知の方でしたら、私の言わんとしていることに気づかれるかもしれません。

つまり、ブロックやブレーキ、リミッターという思考を持てば持つほど、ブロック、ブレーキ、リミッターが現れるということです。私達は、「問題を修正する」という態度を子どもの頃からたくさん学んで来たので、このパラドックスに気づきにくいのですが、ある時期まで有用だった考えはある時期から成長を阻むことに繋がたりします。新たな視点から体験してみると、また別の方向性が開けます。成長と共に自分に不要となったものは「手放し」ていくことが軽やかに流れて行くことに繋がります。つまり、その時々で自分が腑に落ちるものを採用して行けばいいんですが、既に習得したものに執着しないで必要性が無くなったら「手放し」ていけばいいということなのです。成長と共に自分に不要となったものは「手放し」ていくことが軽やかに流れて行くことに繋がります。

こういうことに気づけば気づくほど、言葉の理解を超えて色で感じるオーラソーマカラーケアシステムに私は惹かれるな〜と思うのです。オーラソーマでは、あなたが選んだ4本のボトルのうち2本目がチャレンジボトルになりますが、それをギフトや才能に繋げて行きます。

つまり、ブロック、ブレーキ、リミッターは「チャレンジ」と置き換え、ギフトや才能に変えていくということにフォーカスするのです。

P1030026

言葉(思考)レベルだけでなく、色やクリスタル、ハーブのエネルギーを通じて、感情、being(存在そのもの)で感じて行きます。思考という概念を超えたところで、あなたの存在を感じて頂きます。

今までと別の視点でご自分の扉を開きたい方、理解するより感じることを体験したい方にお勧め致します。