急に季節が戻り、肌寒くなりましたね。月曜日は気持ちのいい「入学式日和」だったのですが・・・。私はその日の夜から風邪の症状が出始め、前回からご案内しております、ティシューソルトで症状の浄化をしておりました。

ティシューソルトとは、自然界にある12元素のミネラル(無機塩)です。そのミネラルが色の科学とバイオケミカル(生化学)が結びついたこといより、細胞レベルから心、身体にアプローチ出来る画期的な新しい時代のプロダクツだと思っております。

私の風邪の症状は、最初、熱は無いけど熱っぽさを感じ、喉の奥に違和感を感じました。そして、水鼻が流れ落ちる状態が続き、白い痰が出る感じに移行しました。症状に合わせて使っていったソルトはこれらです。

左から、ディープマゼンタ(フェルフォス)、バイオレット(ナットムル)、ロイヤルブルー(カルクフォス)。ディープマゼンタは今回使わなくてもいい感じだったのですが、他のソルトの働きを促進する作用があるため使いました。

IMG_4914

 

今までの感覚だと、熱を出して寝込みそうという感じだったのですが、自然に回復のプロセスを辿っているようです。

昔、会社員をやっていた時は、風邪の時は風邪薬を飲んでいました。病院に勤めていた時は、処方薬をもらい、抗生物質を採り、マスクを掛けて勤務という最悪なパターンをやっていました。

その後2、3年は、風邪を全く引いていなかったのですが、昨年からまた風邪を引き出すようになりました。どうやら身体の浄化機能がアップして来たようなのです。不要なものを採ると排出機能が働くという感じで。

例えば、市販のお菓子をたくさん食べると「目がかゆくなり、アレルギー症状が出る。」と言った症状が出るようになりました。

冷えも、昔は冷え性であることさえ感じていませんでしたが、3年ほど前から自宅のカーペットの上でも足が冷えを感じるようになりました。身体の芯にあった冷えが出て来たようです。

身体の免疫力は何歳からでもアップすると思います。