前回投稿した、お花見女子会&撮影会で私が来ていたコーラル(サーモンピンク)のセーターを購入した高島屋内の某ショップの方から「Thank you Card」を頂きました。

11_detail

「コーラルって肌の色とのバランスがすごく難しくて、肌と同化しすぎると色が映え無いし。このセーターの色はとても綺麗で、桜の下で写真撮影も映えそう。」とお話ししたのですが、

色を通じたちょっとした会話って、何故か心がほっこりしますよね!

 

頂いたカードは丁寧な字で下記のように書かれていました。

「先日はご来店ありがとうございます。桜の下でのお写真はいかがでしたでしょうか。明るいお色がとてもお似合いでしたので、ぜひたくさんご活躍していただけたら嬉しいです。またお時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。お待ちしております。」

 

なんか嬉しいな〜、「明るいお色がとてもお似合いでしたので。」って。

最近、昔似合うと思っていた紺色、黒、茶が本当に似合わない感じがするのです。ハートが喜ぶ色が明るい色なんでしょうね!

季節の色、空や海、森など自然界の色、洋服やメイクの色、食べ物の色!
私たちの周りにはたくさんの彩りにあふれています。

皆さんも「色」を会話のスパイスに入れて、日常を彩り溢れるものにしてみてはいかがでしょうか?