早いもので、もう7月。3ヶ月ぶりの投稿です。

4月に22年の結婚生活を円満に卒業した後、色々整えるものを整えております。右手の人差し指を突き指したこともあり、PC使用を控えざる得ないという状況にもありました。

「夏至」を境目として新しい流れが「空」の世界から「出産」のように生まれてきましたが、全く予期していなかったことなのに、腑に落ちています。

夏至の少し前から私の選ぶオーラソーマのボトルは1本目B54 セラピスベイが続きました。その頃の私の内側は、「純化したい」という意識が強り、初めてイクイリブリアムボトルを使わない(色の周波数から離れる)1週間を過ごしました。

 

夏至の日は、昨年、夏至の日に英国のGlastonburyで会ったお友達と再会し、不思議な空間でALL NIght。

翌日には、イスラエルのミサコさんのエルサレムストーン「平和の鳩」を受け取りました。このエルサレムストーンは各国の言葉「平和」って書かれています。その日に私の選んだボトルはの4本目がB2 ピースボトル( Peace Bottle。そして、私の屋号のロゴにとっても似ています。一人一人の内側が「平和」であることが外側の平和の始まりなんだよな〜としみじみ感じて。

     

また、妊婦の友人が自然分娩のフランス映画「プルミエール」を観たこと、出産まで後2日であることをFacebookに投稿していて、「プルミエール」が産まれるんだ〜と受け取りました。

突然呼ばれた瞑想会のタイトルは「すべては空から生まれた。」
その会場で瞑想中、腹部がこれ以上膨らまないくらい大きく膨らんだり、しぼんだりという呼吸が自然と繰り返され、「なんか出産(創造)しているみたいでした。

そして、次に使うためキープしていたイクイリブリアムボトルを使うかどうか悩みましたが、sその中に自分のソウルボトルがあったことを思い出し、使ってから決めようと思いました。このボトル、数字番号が貼られていなかったため自分用にキープしたものです。

開封して、ボトルとワークし出したその日に、自分の中から「オーラソーマに拘らずにもっと自由にやっていいよ。」と答えが湧いてきました。B28 メイドマリアン このボトルは自分自身を囲いから出すようなテーマがあります。番号のないイクイリブリアムボトルがオーラソーマというシステムの枠から出るように促してくれたようです。ボトルはいつも最善のギフトをもたらしてくれます。決して抱え込まない(笑)

その後、難産でしたが、とうとう生まれてきたのは、「海外在住の日本人のためのスカイプコンサルテーション。」そこで、ミサコさんのエルサレムストーンとパーっと繋がりました。一人一人の内側が平和であることから外側の世界に平和を。あ、私これやれる!やる!と思った次第です。

そこから1週間して、オーラソーマを手放した訳でなく、どちらでもいい。その時必要なことを必要な人に提供させて頂くということで。という訳で、これからHPの修正を少しずつしていくことになり、止まっていたものが動き出す予感です。今後ともよろしく御願いいたします。