今日は、仙骨を立てて、正しい座り方をするための座椅子をご紹介します。私もインターネットで調べから、東急ハンズで実際に座り心地を確認して購入したのでとても気に入っています。

購入のきっかけは、ソファの座面が柔らかく、姿勢が崩れてしまい、身体に歪みが出やすかったので、何か対策はないかと探し当てたものです。購入後は、ソファより、PC を使うデスクの椅子の上に置きっ放しになっておりますが、頑張らずに良い姿勢を保てるの購入して正解だったと思います。

購入した座椅子はこちらのスタイルアスリートになります。Styleシリーズは何種類かあり、座り比べて来ましたが、皆座り心地が違いました。今回は体幹を鍛えることもしたかったので、アスリートを購入しましたが、ソファの上にはまた別な椅子を手に入れたいな〜と思っております。

 

座椅子と瞑想にどんな関係があるのか、疑問に思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。
私は、過去、色々な瞑想を体験して参りましたが、瞑想で一番大切だったのは、まず、身体を整えることであったと気づくに至りました。そこで、姿勢を整えることの出来る座椅子が役立つ人がいるのでは?と感じてシェアさせて頂いております。

私達、現代人の多くの方が身体に左右差、歪みがあります。カバンを持ったり、足を組んだり、利き手ばかり使ったり、PCやスマホの前に姿勢を固定したまま何時間も座っていたりと歪みが出来る要因は様々です。私も同様で、数年前に、京都の禅寺に滞在した時には、足が組めないのに無理して座ることになりました。姿勢を変えれないので、かなりきつかったです。

椅子に座って瞑想する場合でも、30分以上の時間となると、姿勢が歪んでいると、身体の強張りを感じ、上手く集中出来ないのではないかと思います。また、身体を流れるエネルギーを感じられるようになると、身体の歪みにより、背骨を通るエネルギーセンターがズレれ、「気」の循環が滞ていることを感じるようになります。ですから瞑想しても、思考だらけで心地が悪いと感じる方は、是非、身体を整え(緩めることをまず学んで下さい)、楽に座れるように整えてみるのはいかがでしょうか?

私もこのことに気づくまで、何年も掛かりました。きちんとした座り方は整体の先生に教わり、頚椎のズレを治したり、舞のレッスンで仙骨を立て、丹田に意識を置く感覚を学んだり・・・。

瞑想を生活に取り入れる方もどんどん増えているようなので、なかなか上手く行かないと感じている方に何かヒントになれば幸いです。ちなみに、スタイルアスリートは身体感覚を強く感じるので、姿勢矯正にはいいと思いますが、瞑想時には向かないと思います。瞑想時に補助椅子を使いたい場合は、緩やかにホールドしてくれる椅子がいいような気がします。