タロットカードと魂の目覚め

タロットⅤ「教皇」〜スピリチュアルの権威について〜

タロット「Ⅴ」は教皇(The Hierophant)です。
霊的(スピリチュアル)、宗教的な儀式や学びの組織の権威者と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

教皇の右手の人差し指と中指は天に向き、薬指小指は地に向いており、二人の修道僧に祝福を与えています。宗教的な儀式、日本人なら神道の祝詞奏上や読経など、見ているものの心が清々しくなるようなものがあります。一方で、宗教的組織に関わらず、教義や慣習、ルールなど、組織化されたものは少し窮屈に感じることがあります。スピリチュアルと組織の問題は話が尽きないテーマのように思えます。

この記事を書く少し前に、 SNSで「聖職者の子供に対する性的虐待」のトピックを見かけたので、少しスピリチュアルな権威(リーダー)についてお話ししたいと思います。

宗教的に権威を持っていることやスピリチュアルリーダーとして著名であったり成功していること、その方の人間性、霊性の高さは別物です。

同様に、目に見えない世界のことが見えるたり聴こえたりとサイキックであることと、人間性、霊性の高さは別物です。

もちろん、両方を持ち合わせている素晴らしい方もいらっしゃいますが、両方を持ち合わせている方は、あまりご自分の能力を誇示することがないように思えます。「存在そのもの」「在り方」で伝わってくるものがあるように感じております。

素晴らしい方からは色々学びたいと思いますが、自分の内側の「インナーティーチャー」を育て、自分の人生を創造的に歩むのが健全な在り方のように思っております。ただし、「内なる声」と言うのは「考え」ではありません。ほんの微かな感覚であったり直感的なものです。その内なる声を大切にするカウンセリングをさせて頂いております。

キーワード

教育を受ける、慣習に従う、新年体系を共有する、集団に帰属する、

 

社会が大きく変わって行く中で、新しい世界観を手に入れ、しなやかに、柔軟に生きていけるように、「ハート❤️で生きる目覚めのためのカウンセリング」をオンライン(Zoom, Skype, Line等)でさせて頂きます。

オンラインカウンセリング


 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です