エクスプレッシブ アートセラピー

私達現代人の日常は、無意識のうちに感情を抑圧したり、コントロールする場面がまだまだ多いような気がします。

また、スピリチュアルや目覚めのためのワーク中にも、やはりネガティブな感情を悪いものとして流していくもの、単にポジティブを選択しましょうと言うものもよく見かけます。また、願望実現の原理も望みと喜びの感情を一致させてイメージしていくことが基本になりますが、今現在の感情状態が厳しい場合、本来の感情とかけ離れた感情を作り出すことは、心と身体がバラバラになってしまいます。何故なら、身体は感情的知性を持っているからです。

私達の目指すところは外側の出来事や感情に振り回されずに、自分の内側の平和の中にいることだと思いますが、そこに辿り着くために、感情を抑えがちな現代人は五感や身体感覚と丁寧に向き合い、開いて行くと言うプロセスを通った方がスムーズに行くように感じております。

そこで感情を昇華させる方法として、お勧めしたいのがエクスプレッシブアートセラピーです。呼吸や身体のワーク、エネルギーワークを融合しながら、アートを通じてご自分の抑圧していた感情を無意識から上がってくる表現によって気づいたり、葛藤を生じさせていた2つの側面を緩やかに融合して行ったり、「あるがまま」の自分を受け入れて行くプロセスを助けてくれるでしょう。

絵を全く描いたことのない方でも何の心配もありません。言語を用いるカウンセリングやセラピーでは分かり切った自分を表現してしまい、いつまでも本質に辿り着けない方、意味付けや分析的理解など論理的な思考の強い方に特にお勧めです。