未分類

時代の転換期

早いもので今年も残り12日となりました。
来年は令和2年、大嘗祭も終わり、いよいよ新しい時代の幕開けとなります。

今は時代の転換期で、世間的に起きている出来事を見ていると、新旧入り混じっている感があります。私自身も、昨年からこの7、8年自分自身の中心となっていた物事を全て手放し、真っさらの自分自身で今後の自分に必要なもの、不要なものの振り分けをして参りました。

社会がこれから変化して行く時、今まで当たり前であったことが当たり前でなくなったり、今まで自分の基盤だと思っていた環境、対人関係、経済基盤などが、大きく変化して、何か宙ぶらりんのような感覚を覚えることも少なくありません。また、自然災害等、私達人間の力では抗えないことも起きました。

生きている以上は色々なことを体験します。しかし、例え、今がどんな状態であっても、私達は誰しもそれを乗り越える「内なる力」があります。その「内なる力」を少しづつ使えるようにして行きませんか?

来年度からは、新しい世界観や物事を俯瞰しながら見て行くこともお伝えして行きたいと思います。