様々なトピック

風の時代」に向けて@寒川神社

2020年12月21日の冬至の日は、「風の時代」へ移行する時代の移り変わりとされる日でありました。私は、夏至、冬至、春分、秋分と2至2分のレイライン上にある「寒川神社」に参拝して参りました。

ねぶた祭りの飾り付けの門が力強く迎え入れてくれて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

澄み渡った青空の下、パワフルなエネルギーを感じながら、新しい時代に向けて祈りの時間を持ちました。

 

 

 

 

 

 

 

大好きな宮山神社はちょうど誰もいないタイミングで・・・。

 

 

 

 

 

 

「風の時代」については、インターネット上に様々な発信がされていますが、どれも「一次情報」なので、一人一人が自分の人生を味わいながら新しい時代を「自然体」で歩んで行くのが「風の時代」の歩き方のような気がしています。

日本では、一足先に「令和」と言う新しい時代を迎えましたが、コロナによって、今や世界中の人が時代が変わることは感じていることと思います。

私自身も、自分の内側に向き合ったり、日常生活を見直したりと、ブログ更新をすっかり滞っていました。

一度、ブログやSNSからほぼ離れ、今後は、発信をして行くのか、タオの道に進むのか、迷っておりましたが、今後、少しずつ発信の再開をしていこうと思います。

「言葉で伝えられないこと」を何とか言葉に置き換えて行くと言う試みを入れながら・・・。必要な情報が必要な肩に届くことを願って・・・。

今後共、よろしくお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です