タロットカードと魂の目覚め

タロットⅥ「恋人達」〜アダムとイブは祝福されていた〜

古典的なタロットデッキでは、「恋人」のカードは男性を中心に両脇に一人ずつ女性が二人と三角関係が描かれていて、どちらかの女性を「選択」しなければならない状況が描かれているそうです。一人の女性が「美徳」、もう一人を「悪徳」の象徴とされ、「さあ、どちらを選ぶ?」と言う道徳的な問いを投げかけられるようなカードのようです。思いっきり「二元性」の世界のようです。

では、下記のⅣ「恋人達」はどうでしょうか?
タロット「0」の愚者が青年期に達し、女性と出会います。
Ⅳ「恋人達」の男性と女性はアダムとイブに見えます。
二人の背後には生命の樹と知恵の樹が立っています。
中央の天使に祝福されていますね。


 

 

 

 

 

私達が知っているアダムとイブは知恵の実のりんごを食べて楽園を追われたと言うストーリーだった筈ですが、本来の姿はこちらなんでしょうね!「原罪」もないし「不足しているもの」などありません。

素敵なカップルです。この地球上で愛を育み広げていって欲しいですね。
私達はこれまで社会からたくさんの刷り込みを知らずに受け入れてきました。
「目覚める」とはこれまで当たり前であると信じいていたことに違和感を感じたり、真実を知ったり、天と地がひっくり返るようにゲシュタルトが崩壊することもありますが、これからも、色んなことが明らかになってくると思いますが、愛は失わずにいましょうね!

マグダラのマリア、瀬織津姫、10年前、夢中で追いかけていた頃が懐かしいです。
隠されたいたものが生き生きと命を吹き返す時、また新しい扉が開いて行くのかもしれません。

キーワード

愛、絆、パートナーシップ、セクシャリティ、選択と責任

 

社会が大きく変わって行く中で、新しい世界観を手に入れ、しなやかに、柔軟に生きていけるように、「ハート❤️で生きる目覚めのためのカウンセリング」をオンライン(Zoom, Skype, LINE等)でさせて頂きます。

オンラインカウンセリング


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です