タロットカードと魂の目覚め

タロットXVI「塔」〜塔の上のラプンチェルは自由な世界へ!〜

タロットXVI 塔 (The Tower)は、稲妻が塔に落ち、人間が真っ逆さまに投げ出されています。

塔のカードが表していることは、不快な経験、トラブルによって、あらゆることを完全に変えてしまうような変化です。

人生において降りかかる災難は、私達を目覚めさせようとするために起こった出来事とも言えます。例え、それが痛みを伴うものであっても、今まで堰き止められ、硬直していた状況、エネルギーが解放されて行くことになるでしょう。

そして、物事の理解のレベルが深化したり、本当に必要なもので新たな基盤を再構築していくと言う側面もあります。

 

 

 

 

 

私達の自我レベルで苦しんだり、あがいても、大きな天の計画の下に起きたことなので、最終的に新しい方向性に向けて、進んで行くことになるでしょう。
私達が、壊れたもの、失ったものに固執し続けない限りは・・・・。

この日は録画されていた映画「塔の上のラプンチェル」を見つけたので鑑賞しました。
永遠の美と若さと健康を保つヒーリング能力を持つラプンチェル王女は幼少の頃、魔女に誘拐されて塔の中で成長しました。自分の誕生日に毎年打ち上げられる花火に憧れ、たまたま出会った男性に道案内役を頼み、旅に出ましたが、魔女に連れ戻され、自分の出生の秘密を知りました。そこへ、愛を誓った旅のお供の男性が助けに現れ、救出され、無事に王と王女に再会しました。そして二人は結婚しました。めでたしめでたし・・・!

マグダラのマリアのマグダラは「塔」と言う意味があるそうです。
私達は誰しも、特に女性は、自分を塔から出し、自由にのびのびとさせてあげる必要があるのかもしれません。

 

 

 

キーワード

突然の変化、転落、解放、啓示

 

社会が大きく変わって行く中で、新しい世界観を手に入れ、しなやかに、柔軟に生きていけるように、「ハート❤️で生きる目覚めのためのカウンセリング」をオンライン(Zoom, Skype, LINE等)でさせて頂きます。

オンラインカウンセリング


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です